CSR/社会・環境CSR

ホーム    CSR/社会・環境    ステークホルダーとのコミュニケーション

ステークホルダーとのコミュニケーション

当社は、ステークホルダーの皆様の利害を尊重し、適切な情報の開示を始めとするコミュニケーションを図りながら、要請や期待に応えることによって社会的責任を果たし、真に社会から信頼される企業を目指します。

富士ピー・エスにとってのステークホルダー

※ステークホルダー:企業活動から影響を受ける利害関係者

株主・投資家の皆様とともに

当社はIR活動を通じて、経営方針や事業戦略などに関する公平で適切な情報を提供しています。
また、株主・投資家の皆様からの意見をお聞きするとともに、当社への理解をより深めていただけるよう、定期的な会社説明会等による対話に努めています。

株主総会

当社は株主の皆様に、株主総会における決議事項等について十分にご検討いただくため、招集通知の早期発送に努めています。
また、株主総会では事業報告や計算書類等の説明に際し、資料をビジュアル化して株主の皆様により分かりやすくお伝えしています。


協力会社とともに

建設業の担い手不足など技能労働者不足が大きな問題となる中で、当社では協力会社と更なる連携強化、信頼関係の構築に注力しています。また、安全衛生教育や安全パトロール、マイスター制度や各種表彰などの様々な活動を通じて、協力会社と一体となった安全衛生の向上に努め、更なる相互支援関係の強化を図っています。

取引先とともに

当社事業は、全国各地における様々な取引先(資機材納入業者等)の協力が不可欠であり、平素から信頼関係の構築と相互発展に向けて協働しています。また、企業の社会的責任を果たし、社会の信頼に応えるよう、公平・公正な取引関係の構築に努めています。


地域社会とともに

当社事業は、全国の不特定地域に工事現場を展開していますが、その中で、地域社会との共生が不可欠であります。
当社は、地域の皆様とコミュニケーションを図り、信頼を得ることができるよう様々な社会貢献活動に取り組んでいます。

現場見学会

建設工事に対する理解を深めていただくことを目的として、地域住民の方や未来を担う子ども達などを対象に、橋梁現場の見学会を実施しています。

美化・清掃活動

当社では、各事業所の社会貢献活動として、定期的な美化・清掃活動に取り組んでいます。

インターンシップ

当社では、次世代を担う学生の職業観育成および建設産業への従事者・応募者の拡大を目的として、積極的なインターンシップの受入を行っています。

従業員とともに

当社は、社員の健康への投資を重要な経営方針の一つとし、健康経営宣言に基づく様々な施策を実施しています。 これからも、社員の個性や能力が最大限に発揮できるよう、人材育成やダイバーシティ、働き方改革等により、働きやすい職場環境の構築に向けて取り組んでまいります。

健康経営についてはこちら