新着情報NEWS & TOPICS

ホーム    新着情報    1車線規制に対応した床版取替用架設機「F-ROG」を開発しました

HOME  >  ●カテゴリタイトル●  >  1車線規制に対応した床版取替用架設機「F-ROG」を開発しました

お知らせ 2021-07-02

1車線規制に対応した床版取替用架設機「F-ROG」を開発しました

橋梁の床版取替え工事において狭小幅員での床版取替えを可能とする床版架設機(名称「F-ROG」)を開発しました。

 

本機材は、1車線規制内での床版取替えを可能にしたもので、高速道路の床版取替工事において、対面通行規制することなく、

上下線のいずれかを1車線通行規制するのみで施工することができるため、都市部に近い重交通路線のほか、

インターチェンジ、サービスエリアの近くでの適用に有効です。既に実施工を想定した施工試験も実施し、施工性は確認済です。


今後の床版取替え工事において、本機材を使用した機械化施工により、高速道路利用者の負担を軽減して社会的要請に応えるとともに、

省人・省力化を実現しながら、更なる生産性の向上を図っていきたいと考えています。

名称の「F-ROG」は、供用中の規制内道路上の作業では常に安全に配慮した作業が求められることから、

安全の縁起物である蛙(FROG)にあやかり、日々繰り返す作業において「安全に無事に帰る」という願いを込めたものです。
 

施工試験の様子

(左:格納・運搬時  右:展開・架設時)

  

 

新着情報一覧へもどる