技術情報TECHNOLOGY

ホーム    技術情報    耐震補強    パラレルフレーム構法

パラレルフレーム構法

既存建物の外構面に、基礎梁とプレキャスト補強柱を新設して、PC鋼材を斜めに配置・緊張したフレーム(パラレルフレーム)を、既存建物と一体化する構法です。

基礎部はあと施工アンカーにより接合、パラレルフレーム梁と既存梁部はPC鋼棒により圧着接合します。

 

パラレルフレームの特徴

  • 室内レイアウトが不要な居ながら補強です。
  • PC鋼材が細い為、通風・採光・室内からの眺望が確保できます。
  • PCa部材を使用の為、短工期・低騒音・高品質を実現します。

 

鹿島建設株式会社と共同開発

熊本県熊本市立錦ケ丘中学校

 

第9回国土技術開発賞 優秀賞受賞

茨城県日立市立坂本小学校